くいしばり

フェイシャルをしていて最近思う事。

それはくいしばっている方が多いという事です。

 

くいしばりとは・・・

手で顔を触りながら、奥歯でギュッと噛み締めてください。

いわゆるエラの辺りの筋肉(咬筋)がギュッと固くなるのがわかると思います。

これがくいしばり。

これが常に続くと、顔、つかれますよね。

 

さらに、手を上へ移動させてもらいこめかみから頭の横側(側頭部)につけ、またくいしばると

そのこめかみから側頭部まで固くなるのがわかると思います。

つまりくいしばると顔だけでなく、頭部の筋肉をも緊張させることに。

それが偏頭痛の原因になることもあるでしょう。

 

では、どうしてくいしばってしまうのだろう?

 

心と体は繋がっている・・というよりも同じ一体ですから、

毎日のように感じている感情は、体に現れてきます。

それが皮膚だったり筋肉だったり、内臓だったり。

なかでも顔というのは、感情や潜在意識が顕著に出てくると私は思っています。

良いことも、良くないこともね。

 

くいしばってしまうのは、

・やりたいことを我慢してしまう、我慢しなきゃいけない

・怒りを押し殺している

・本当は悲しいのに強がってみせる

こんな感情が強い時に、奥歯でギリギリしてしまうようです。


そんな方はまずはご自身の感情を感じて、うまく解放していきましょう。

ストレスの解放にもつながります。

そして、口をぽかんと開けてみる。何も考えず、下あごがぶら下がっているイメージでぽかんと。

傍から見るとちょっとおバカですけど、くいしばる方は常に無意識で噛み締めてしまうので、

力がぬけるぽかんと口を開けるのはとっても大事なんです。

騙されたと思ってやってみてくだいね。


 

くいしばっている方は、頑張り屋さんが多いのも事実。

たまには弱音吐いていいんだから、

ひとりで背負いすぎないでくださいね。


 

・・実は私もくいしばり傾向にあります。

私の場合、頑張り屋というより強がってるのですが・・・


くいしばってしまうあなたも、そして私も

もっと力を抜いて気楽にいきましょう。

 

 

(写真と本文は関係ございません・・)

**上里・本庄のアロマトリートメントルーム

  『yururica』
  AEAJ認定アロマセラピスト・インストラクター うちだきみこ